2012年05月29日

大飯原発再稼働の圧力!関西経済連合会に直接行って言ってみよう!

***********************************
大飯原発再稼働の圧力をかけのはおかしい!いまだに原発推進?電力事業は食い物?
関西経済連合会に直接行っていろいろ言ってみよう!
  ***********************************
*関西経済連合会と原発再稼働に反対の30人程度の人間と話し合いを行う約束をしました。現地集合・問い合わせがなくても大丈夫です。関西電力の会長が関経連の現会長です。その団体が原発推進を最先頭で行っているのに抗議の声をあげたいと思います。

日時:5月31日(木)、15時30分に関西電力本社前集合、16時に関西経済連合会受付(中ノ島センタービル30階)http://www.kankeiren.or.jp/about/cat82/です。
連絡 関電の原発を止める会・大風呂敷(仮)
   oooburoshiki@gmail.com
   
以下の要求書について関西経済連合会へ提出しました。
申し入れ書             
 
 関西経済連合会〓(関経連) にがまんがならない。3月11日の原発事故以降も原発推進の姿勢は変わらないだけでなく、去年の9月22日には関西の経済7団体を引き連れて首相官邸へ出 向くのを初め、4月23日の会長声明、定例記者会見、5月19日の政府への要求行動など、ありとあらゆる機会を使って、関西電力の原発を再稼働させるため 政府に圧力をかけ続けている。
 大飯原発の再稼働が緊迫する状況の中で、関経連が全面に出て、原発の再稼働の旗振り役を勝手でているのである。その先頭には常に関経連の現在の 会長である森詳介・関西電力会長の姿がある。歴代の関経連会長経験者の半数が関西電力出身者で占められ、関西電力が関西の経済会のトップとして君臨しなが ら原発を推進しつづけてきた。〓〓
「安い電気料金が必要だ」、「電力の安定供給のために早く原発を!」。3月11日の事故以降も、あらゆる価値を経済利益が優先するあり方を一つ も〓反省する気配もなく、関経連は副会長企業であるパナソニック、NTT西日本、近鉄、阪急、住友金属、川崎重工業などの関西の大企業を巻き込みながら巨 大な政治・経済力を行使している。。加盟大企業らは自由価格と非公開のベールに隠れて、これまで家庭用電力よりも大幅に安い電気料金を大量に消費しながら、原発の破壊的危険性を立地している「地方」や原発労働者、私たちに押し付けてきた。 〓 また総括原価方式のもと、言い値で関電に資材を売却することができ、その費用を家庭用の電気料金に全額転嫁を行うことで、関電に群がってきたのこれらの大企業である。〓
 関経連が原発を動かせと声を合わせるとき醜悪な不協和音が鳴り響く。原発事故は経済成長という幻想を振りまき、大量生産・〓大 量消費型の経済で原発を動かしてきた構図を明るみに出した。原発によって利益を得て、あらゆる不安と恐怖を振りまきながら、「経済」を人質にとる関経連。 もうあなたたちのために原発を動かし続けることはごめんである。電力事業を企業が食い物にしながら原発を動かしてきたことに決別し、エネルギーのあり方を 自分たち自身が決定するために。以下要求する。 

・関西経済連合会は大飯原発を3、4号機を始め、全ての原発の再稼働に対する圧力をかけるのやめるべきだ
・関西経済連合会の加盟企業の秘密にされている電気料金を明らかにするべきだ
posted by moumuri at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。