2011年06月23日

節電とかなんとか、関電に言われる筋合いはない

6月26日は、京都で昔から原発反対運動をがんばって来られた方々が中心となって大きなイヴェント&デモがあります。
放射能汚染はごめんだ!バイバイ原発・京都 パレード&デモ
6月26日〔日〕梅小路公園芝生広場(京都市下京区大宮七条下る)
正午〜1:30 ミニコンサート:楠木しんいち/The Family/独りジェロニモレーベル(ヒデヨヴィッチ上杉)/古川豪
1:30〜2:00 リレートーク
2:00〜 デモ&パレード(梅小路公園〜関西電力京都支社前〜東本願寺前)
http://d.hatena.ne.jp/byebyegenpatsukyoto/20110524/1306213925

3.11ショックでにわかに集まって動き始めた私たち関電の原発を止める会(大風呂敷)も、ささやかなブースを出します。

Why 15%節電? そんなん、関電に言われる筋合いはないよ。皆で公開質問状を!

4月17日の「鴨川大風呂敷」の時みたいに、原発関係の書籍やパンフレットを拡げてお茶でも飲みながら情報交換したり、夏本番を前にやたらと15%節電を言いまくってる関西電力に対して公開質問状を公開で作成しようと思います。無駄な電気を使わへんのは当ったり前であって、節電要請なんか関電に言われる筋合いはない!と思います。関西電力にコレも聞きたい、アレも答えてもらいたい、という人は大風呂敷のブースで一緒に考えませんか。

そして夏と言えば祭り!! 団扇(うちわ)で脱原発という、たいへん涼しげなプロジェクトを始めた人らが大風呂敷のブースに来てくれます。レッツ交流。http://d.hatena.ne.jp/uchiwa10/

では、梅小路公園で!
posted by moumuri at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

今日は全国でデモ!

今日6月11日は、東電福島原発事故からちょうど3ヵ月。全国各地で一斉に脱原発・反原発のデモやパレードがあります。
大風呂敷に集まってる面々も、京都や大阪のみならず関西各地のデモに、てんでバラバラに参加しますよー。ちなみに自分は、滋賀県は湖北の高島に行ってきます。(文責:ヒデヨヴィッチ上杉)

■さよなら原発!高島パレード6.11
http://nonuke-takashima.blogspot.com/

■日本全国デモ情報
http://www.magazine9.jp/list/demo/

■全国の脱原発イヴェント情報(6.11は数が多すぎて全部見れません…)
http://datugeninfo.web.fc2.com/

そして原発が一基もない沖縄でも! ■那覇こどもパレード「げんぱつまちがいせんげん」
http://refuhiyo.ti-da.net/e3074721.html

みなさんも、近くのデモ・パレードにぜひ参加してみては!! 

★おまけ★ 原発(強制)卒業式・予告編PV「さっさと卒業しやがれ」
http://www.youtube.com/watch?v=q9p37BJlJ3s

puruto-kun.jpg

去る6月5日に大阪の南堀江公園で行われた式典には、菅総理大臣/枝野官房長官/清水東電前社長/斑目原子力安全委委員長/中曾根元首相/ファシモト大阪府知事閣下/正力松太郎(幽界より特別参列)ら豪華来賓に加え、卒業生代表として、でんこちゃん(東京電力)/プルトくんも出席。
その後のサウンドデモにも、皆さん元気よく参加してくれましたYo!!
posted by moumuri at 09:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西オバチャン冊子(通称)・訂正のお知らせ!

「天災は止められへん。けど、原発は止められる」(通称:関西オバチャン冊子)に重大な誤りがありました。「高浜」原発のところを「小浜」原発と誤って記載していました。大変な誤りで申し訳ないです。また、「福井の原発銀座(11基)+もんじゅ」としていましたが、関電のものしかカウントしていなかったので、日本原子力発電のものも併せて、13基としました。これらはすでにPDFで訂正済みです。訂正前にダウンロードされた方々、申し訳ありませんでした。

http://stop-genpatsu.up.seesaa.net/image/stop-g.pdf


「天災は止められへん。けど、原発は止められる」(通称:関西オバチャン冊子)が雑誌「We」2011年6・7月号に抜粋で紹介されました。
http://www.femix.co.jp/
この号には藤田祐幸さんインタビュー「希望と絶望のはざまで─チェルノブイリ・福島の悲劇を繰りかえさないために」も掲載されています。
posted by moumuri at 09:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。